読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方ライタートツカマコです。

元よそ者京都人フリーライターのトツカマコです。常に全力でお仕事募集中!

あけましてめでとうございます!今年トツカはほぼ日デビューをいたします(ドキドキ)。


前回の記事から1ミリも年賀状の準備が進んでおらず、それどころか大掃除も停滞中で、ここ最近で一番最低な年越しになってしまいましたよ!

 

そんなわけで、明けましておめでとうございます\(^o^)/

 

年越し直前、あまりにも掃除や料理が辛すぎて怒り狂うも深夜になんとか雑煮が完成。

「どうして主婦には正月休みをくれないの?!」という怒りの味がするはず(笑)。

主婦の方たち、思ったことありません?

 

夫に「雑煮とおせち料理でお正月くらい楽しようや」と言われるわけですが「その楽をするための雑煮とおせち料理を準備するのは誰ですか?」っていうのね。

本気で楽させてくれる気なら「お正月は3食カップ麺(もしくは缶詰)でいいよ、家族の人数×3日分あるから好きなの選んでね!」って言って欲しいですよ!(´^p^`)

まぁ現実そういうわけにはいかないのですけどねー。

女性がただの飯炊きババアにならなくていいよう、どんどんお正月が簡略化されますように〜とこれからも毎年初詣で神様に祈り続けます!(笑)

 

凸華は毎年運試しに朝から初売りの福袋戦争に参加しているのですが、今年の初売りは普段と違うショッピングモール(昨年オープン)に変更。

いや〜ここ数年福袋戦争もマンネリ化していたので久々に楽しめました。

勝手がわからず戸惑うことはありましたが規模の小ささに救われましたね。

大型店舗では即完売してしまうショップの福袋もゆっくり店番していらっしゃって、まさか焦らずゆっくり福袋を吟味できるとは思いませんでした。

トツカが帰る頃になって急にお客が増えだし、そこでようやく本来の初売りらしくなったように思います。

 

ふふふ・・・一足遅かったな!

良いものは全てトツカがゲットしたんだぜ!

 

来年の戦場(違)はまだ未定ですが、こうして時々場所を変えるのも楽しいものですね。

 

さてさて。

元日から落ち着きのないトツカですが、実はこの度人生初のほぼ日手帳を購入し、2017年にデビューを果たしました!

 

f:id:serisier:20161230120555j:plain

 

手帳カバーの種類が豊富で数日悩んだ凸華ですが、アートディレクターで原宿のショップ『6%DOKIDOKI』のプロデューサーもされている増田セバスチャン氏がデザインされたカバーを選択。

  

ペコ&りゅうちぇるで原宿ブームが再来(我が家の子どもたちだけでしょうか?)していることもあり、年甲斐もなくアイテムだけ原宿化いたしました(笑)。

 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.

 

 

ただ、今まで何度も手帳を持つもほぼ真っ白な状態で一年を終えることも多く、この規模の手帳を使いこなせるかという不安がありました。

 

そんな『手帳三日坊主の自分が2017年ほぼ日手帳デビューをする話。』を今年は不定期で書いていこうと思います。

一年経つ頃にはきっと手帳マスターになっているはず・・・!!(願望)

 

最後に今年の目標を。

 

年々生きづらさを感じながら生きているトツカ。

一昨年〜昨年あたりは「自分らしく生きる」ことが困難になるくらい外部からの圧力が強く『放っておいてくれない相手への対処』に大変苦労いたしました。

もがいてもうまく抜け出せないことが続くことで「足を引っ張られないように生きよう」という保守的な思考になってしまうわけですが、これって不正解なんですよ。

 

これね、どれだけ実直に生きようとも相手は無理やり粗を探して足を引っ張ろうとしますし、相手軸で「足を引っ張られないように〜」なんて出血大サービスはしてやる必要はないのですよ。

自分の物理的・心理的テリトリーに居場所を作ってやる必要はないのですよ。

 

それでもこちらのテリトリーをグイグイ踏み荒らしに来る場合はね・・・

 

「記事にしてあげようか?」

 

これね。

 

今年は良いこと・悪いこと問わず様々なことに対して少しでもプラスにできるよう心がけ、謙虚になりすぎることなく自分らしく堂々と生きたいと思います。

そしてグルメ記事書けるくらいたくさん美味しいものに出会いたいです。

 

皆さま、こんなトツカですが本年も変わらずお付き合いいただけましたら幸いでございます。

今後ともよろしくお願いいたします!(ペコリ