地方ライタートツカマコです。

元よそ者京都人フリーライターのトツカマコです。常に全力でお仕事募集中!

新生活スタート、今年度もトツカマコをよろしくお願いいたします!


こんにちは、エイプリルフールなのにキラッと光る素敵な嘘が思いつかないトツカマコです。

 

 

新年度がスタートしましたね!

京都はだいぶ暖かくなりました桜が咲くにはもう少しかな?という感じです。

 

今年に入って本格的にライターのお仕事を始めたり、末っ子ヒムコの保育園入園を決めたり、本厄大殺界のくせに様々なチャレンジをして参りました。

 

「いつかはずっといつか」

「やりたい時がやり時」

 

を座右の銘に、気持ち新たにこれからも頑張って参ります。

 

ライターとしてのお仕事も常に募集しておりますので、ご相談だけでもお気軽にご連絡ください!

 

【メールフォーム】

 

我が家にはヒムコの上に小学生の子どもが2人いるのですが、本日学校の先生の移動が発表されるとのことでドキドキしながらこの日を迎えました。

 

この日だけは掲載されている新聞を買いに行かねば!と思っていましたが、近所のママ友だちが朝早くに教えてくれました。

支援級にいる長男の担任をはじめお世話になった先生方が一斉に移動とのこと。

 

自閉症の長男にとって担任の先生が変わることは大きなストレスになるのですが、彼は人事に恵まれていないのかほぼ毎年担任の先生が変わっているのです。

悩みながらも本人に伝えると、予想どおりショックを隠しきれない様子でした。

反抗期真っ只中の10歳ですが、静かに涙をポロポロ流すのですよね。

 

「今年は離任式までに日があるから、一緒にお手紙を書こうね」

 

まだ受け入れてはいないながらも、例年よりは気持ちをコントロールして本人なりに前に進もうとしているように感じました。

甘えさせすぎず正当な評価を受ける喜びを教えて下さったこの先生との出会いは彼にとってこの先の糧になるのではないかとトツカは思っています!

 

出会いと別れの季節。

こうしてみんな成長し前に進んで行くのですよね。

 

f:id:serisier:20170401193304j:plain

 

出会うことなく死んでいく人の方が多い中、良い出会いも悪い出会いも奇跡のようなものなのです。

今まで人間関係に関しては良い経験より悪い経験の方が多かったトツカですが、どんな出会いも無駄なことは一つもなかったと思っています。

 

これからの新生活、全ての人に奇跡のような出会いとたくさんの幸せが訪れますように!