地方ライタートツカマコです。

元よそ者京都人フリーライターのトツカマコです。常に全力でお仕事募集中!

第1回ひらかぐマルシェにライタートツカマコがおじゃましました!雑貨編


こんにちは、実は昔服飾専門学生だったトツカマコです。

 

服や雑貨は作るのも見るのも大好き!

自分で作るとなるとどうしても雰囲気が似通ってしまうので、手づくり市に行って他の作家様の作品を購入することも多いのですよね〜。

そんなわけで前回に引き続き「第1回ひらかぐマルシェレポート」です。

 

www.makowork.com

 

前回は食品ブースの紹介でしたが、今回は手づくり市の部分…雑貨編をお届けします!

 

手作り雑貨ってその作家さんの個性が出ていて大変面白いですよね。

商業になると利益の面から「売れるもの」を作ることになってしまいますが、ハンドメイド作家さんは「自分が良いと思ったもの」「自分が使いたいと思ったもの」を製作されることがほとんどなので、こうした手づくり市は一般のお店では見られないものに出会える…まさにお宝発掘場なのです!

 

では最初はこちら。

 

Reeee

ヘアターバンや布小物を作っておられるReeeeさん

 

f:id:serisier:20170601151038j:plain

キッズ&ベビー用もたくさん!!

 

f:id:serisier:20170601151145j:plain

ピアスやヘアアクセサリーなど、親子でおしゃれが楽しめますね!

ちなみにトツカはこちらを選びました〜。

 

instagram.com

 

年齢問わず使えるデザインのため、長女マルコと共有することにしました♪

こちらの作家様はグループで活動されており、皆さん楽しく可愛らしいおねーさま方なのです!

久しぶりに華やかな雰囲気に包まれて、トツカは5歳ほど若返った気分です(笑)。

今回は大阪府枚方市で行なっている「こども食堂」の宣伝を兼ねて参加されたそうです。

 

【みん星0円こども食堂】

www.geocities.jp

 

小規模保育園「みんなの里」さんが行なっている事業の一つで、「地域の中でつながりあって子育て」という願いを込めて運営しておられます。

手作りのニュースレターから地域の子どもたちへの愛が溢れんばかりに伝わってきて、子育て真っ最中のトツカもライターとして応援したくなりました!

*こちらは後日改めて取材に行かせていただきたいと思います。

 

さてさて、そんな活動もされているReeeeさんの商品は、イベントの他minnneやメルカリでも販売されています。

今後のイベント参加情報や商品についてはinstagramをご覧くださいね!

 

Reeee

instagram:Reeee (@reeee0728) • Instagram photos and videos

 

Serendip(セレンディップ)

お次は、キッチンアイテムと紅茶のお店、セレンディップさん

 

f:id:serisier:20170601154802j:plain

あまりのオシャレさに足を止めるトツカ。

手づくり市のブースの一つなのに、まるでカフェや雑貨店にいるかのような雰囲気でした。

しくじって写真がありませんが、現代的ながら品のある食器も販売しておられました。

形も一風変わっており、キッチンアイテムにこだわる方には是非おすすめしたいです!

 

この中で特にトツカが気になったものはこちら。

 

f:id:serisier:20170601155547j:plain

 

紅茶ファンの間では有名なムレスナの紅茶

ムレスナさんのありがたいお言葉が書かれたパッケージにユニークなフレーバーの紅茶が入っています。

トツカも様々な紅茶を飲みますが、ムレスナさんのものは初めて!

どれにしようか悩んでいたらブースの雰囲気そのままの笑顔の素敵な柔らかいおねーさまが、グイグイ質問しても終始にこやかに説明してくださいました。

「ムレスナさん、こんなユニークなメッセージを書いているけれどなかなか年配のおじさまなんですよ!」など豆知識も(笑)。

 

紅茶をはじめ食器やアクセサリーを販売しているセレンディップさんは大阪府大東市(JR片町線 野崎駅前)に実店舗を構えておられます。

遠方の方はオンラインショップでも購入が可能なので、詳細はウェブサイトをご覧くださいね!

 

Selendip(セレンディップ)

〒574-0015 大阪府大東市野崎1-1-5 1階(JR片町線 野崎駅下車すぐ)

TEL:050-3700-0088

営業時間・定休日:ウェブサイトよりお問い合わせください

http://www.3serendip.com/

 

tomomade

お次はユニークなデザインの布小物を作っておられるtomomadeさんです。

 

f:id:serisier:20170605105425j:plain

「元気になれる雑貨づくりを目指しています。笑顔いっぱいの毎日になりますように。」

と言うだけあって、思わずニヤリとしてしまうこちらのお顔ポーチが目を引きます。

一点一点少しずつ違っており、作家さんのセンスが光りますね!

トツカは自分と同じ赤メッシュヘアの子を選びました^^

 

f:id:serisier:20170605110134j:plain

シュールな玉ねぎさんバッグも、持ち歩くと注目間違いなし。

作家さん一押しですよ!

 

f:id:serisier:20170605110451j:plain

 他にも思わずニヤリとしてしまうおもしろかわいい小さなポーチがたくさん!

どれも優しい雰囲気で大変癒されました〜。

 

tomomadeさんの商品は大阪府枚方市にある鍵屋別館「ICHIKARA」さんで委託販売を行なっている他、イベント販売も積極的に行っています。

かわいいお顔雑貨をお求めの方はウェブサイト(ブログ)をチェックしてみてくださいね!

 

tomomade

https://ameblo.jp/tomomade/

 

 ふぅのにくきゅう

お次は羊毛フェルト雑貨のふぅのにくきゅうさんです。

 

f:id:serisier:20170605111746j:plain

ワッ○ルコーン風のくまさんがなんとも愛らしい!

ふぅのにくきゅうさんは主に羊毛フェルトで雑貨やアクセサリーを作っておられるとのことで、どの作品も細部までこだわった細かい作りなのです。

色合いも優しく、子どもたちにも大人気だろうな〜なんて思っていたら…予想通り大人気!

 

f:id:serisier:20170605112349j:plain

豊富な種類のヘアアクセサリーもあり、ブースは小学生の女の子たちでいっぱいでした!

見る目のあるキッズたちですこと^^

いつか、ふぅのにくきゅうさんに羊毛メロンパンを作ってもらいたいと願うメロンパニストのトツカでした(笑)。

 

ふぅのにくきゅうさんはイベントでの販売の他、子ども向けにワークショップも行っています。

直近だと2017年7月30日の「kids work shop ヒラカタ」というワークショップのイベントに出店されます。

お近くの方は是非親子で参加してみてくださいね!

 

ふぅのにくきゅう

https://ameblo.jp/19980420fu/

https://www.facebook.com/fu.nikukyu/

 

otonarisan

雑貨編最後のブースは子供服や布雑貨を作っておられるotonarisanさんです。

あれ…おとなりさんさん…(笑)。

 

f:id:serisier:20170605123342j:plain

幼児〜小学生の子どもがいるママが「こういうの欲しかったの〜!」と思わず言ってしまう可愛くて便利なアイテムがたくさん。

大きさや柄が豊富なスマホバッグは特に人気で、どれにしようか悩んでしまいます〜。

 

f:id:serisier:20170605123731j:plain

お子さん向けには既製品にはないポップでキュートな子ども服もたくさん作っておられます。

ベビーのママ向けにはエルゴカバーおむつポーチスタイなどもあり、出産に祝いにもおすすめですよ!

作家さんが和裁経験者であることからリカちゃんの着物も製作・販売しておられ、本格的な作りのドール服は目を引くものがあります。

 

otonarisanはその名前の通り、お家がお隣同志のママさん2人でデザイン・制作を行っています。

現在は大阪府枚方市を中心に手作り市に多数参加しており、今後神戸に進出予定とのことです。

イベントの他、minneでのネット販売や京都府京田辺市のヘアサロンmarble hairで委託販売も行なっています。

また、作家さんは出張着付けも行なっているので、大阪府枚方市周辺にお住いの方からのご依頼をお待ちしています〜とのことです。

詳細はウェブサイト(ブログ)をご覧くださいね!

 

直近のイベントは2017年7月21日の「marble Summer Market」だそうなので、そちらもチェックですよ^^

 

otonarisan

https://ameblo.jp/otonarisan2012/

 

雑貨編は以上になります!

食品編同様全てのブースを取材することはできませんでしたが、どのブースも個性溢れる素敵なアイテムを販売しておられました。

手づくり市って一つのご縁なのですよね。

この時・この場所でしか手に入らないものも多く、そうして手にすることができた作品は大切な宝物になることでしょう。

 

地方ライタートツカマコはこうした地方情報をはじめ、生活・子育て・教育福祉に関する記事をメインに執筆しています。

記事の執筆依頼はもちろん、「うちの店に取材に来て紹介して〜」など常にお仕事を募集しています。

お仕事のご相談は【こちらのメールフォーム】よりご連絡をお待ちしております!

 

次回は「第1回ひらかぐマルシェにライタートツカマコがおじゃましました!ワークショップ編+α」でお会いしましょう。

 

ほな、また!

 

www.makowork.com